MCS-85 スリーチップマイコンボードを再び作る

 2年前に作ったMCS-85の基板を新たに作り直し、スリーチップマイコンボードをワンチップマイコン代わりに工作に使える様にしました。

NEC uPD8085のデータシートから抜粋
MCS-85_circuit.jpg

 元の回路は uPD8085のデータシートに掲載されてるものですが、Intelの8085のデータシートをみると3箇所プルアップ抵抗(READY,#RD,#WR)が必要で、これが無いと上手く動きません。(参考にした回路はインテル8080伝説のおまけのCD-ROMに掲載された物です。)

インテル8080伝説(カラー版) - 鈴木 哲哉
インテル8080伝説(カラー版) - 鈴木 哲哉

 いつもの如くサンハヤトの両面の感光基板を使用。3枚作って1枚を開発用のボードにしました。

 開発用のボードは8755だけゼロプレッシャーソケットを使い、8755を自由に差し替えれるようにしました。
DSCN1045.JPG

 2枚目は、NECのホワイトセラミックシリーズを飾るため。(^_^;) 残念ながらuPD8156のホワイトセラミック版は見つかりませんでした。
DSCN1037.JPG

 3枚目は、同じくNEC製で統一したボード。飾るためとは言え、実機動作させる方が面白いのでいずれ何らかの工作を作る予定です。
DSCN1042.JPG

3枚ともLチカじゃなく、”MUSIC OF A SORT”で動作確認しました。40ピンICを3つも使ってクロック:3MHz、RAM:256バイト、ROM:2Kバイトという仕様。タイマーと割り込みはついてますがどの程度使えるか。。。

DSCN1036.JPG
8755ライタとデバッグ用のボードで開発環境が整いましたのでお遊び開始です。(^^♪

時計を製作中(3) HD68P05V07、ピギーバック品で工作しよう

 気が付けば8月も後半、工作は続けてますが、進捗が思わしくなくブログ更新が途絶えてしまいました。
先ず、ピギーバック品での時計製作ですが、現状バグはあるものの実使用に影響ない部分では問題なく稼働しています。

DSCN0992_02.JPG

バグに関しては恐らく起動時の初期化が上手く行ってない様で、一度失敗すると表示が24時を超えても0に戻りません。恐らく、初期化の段階で50Hz周期の割り込みが掛かってしまってるのではないかと思います。現在、プログラムを作り直してますが、時間不足と能力不足で書ききれていませんので一旦この工作はここで終わりにしようと思います。
ちなみにアナログ式の3端子レギュレータは発熱が酷いので秋月で売っていたロームの3端子レギュレータBP5293-50に置き換えました。
DSCN1028.JPG
DSCN1029.JPG
それから、aitenndoの液晶TS119-5のコントラストが5V電源に合っていないのか非常に見づらいので、コントラスト調整用の固定抵抗を外し、50KΩの半固定抵抗に置き換えました。画像の茶色の線が繋がっているところを半固定抵抗の中点に繋ぎ、VDD-GND間の中点電位を液晶に与えます。
DSCN1031.JPG
さて、HD68P05V07の工作に関してはネタがあれば引き続き公開していきたいと思いますが、同じ6805シリーズとしてMC68705もあるので、こちらのライター製作を進めています。データシートによればセルフライト機能があるらしいので、PIC16F18857でプログラムをダウンロードし、カウンター+ROMのフリをさせれば書き込めるはず。。という事で上手くいったら次回、公開したいと思います。
DSCN1026.JPG

時計を製作中(2) HD68P05V07、ピギーバック品で工作しよう

 レア物の出力トランスを手に入れてしまい、またまた真空管アンプを作っていたので更新が途絶えてしまいました。(^_^;)
現在、在宅勤務中なので工作時間は増えているのですが、プログラムでハマってまして難航しています。
 取り敢えず、aitendoのLCDモジュール TS119-5へのデータ書き込みを1アドレスづつ書いていたのを先頭アドレスのみ指定して連続でデータを書き込む方法に変えました。以下、そのプログラムです。

------------------------------------------------------------------------------
;****************************************
;* MAIN ROUTINE *
;****************************************
MAIN LDA #$02 ;LCDアドレス2番地
STA ADDR ;アドレス変数に入れる
LDX HOURH ;
LDA FONT7S,X ;
STA DATA ;
JSR WTIME ;
    ・    ・
    ・    ・
    ・    ・

;****************************************
;* Ht1621WrClock(ADDR) *
;****************************************
WTIME BCLR 3,PORTA ;CSイネーブル
LDA #$A0 ;
LDX #3 ;
JSR WRDAT ;
LDA ADDR ;ADDR
LSLA
LSLA
LDX #6 ;
JSR WRDAT ;

LDA BLINKD ;COLON
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX HOURH ;
LDA FONT7S,X ;HOURH
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX HOURL ;
LDA FONT7S,X ;HOURL
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX MINH ;
LDA FONT7S,X ;MINH
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX MINL ;
LDA FONT7S,X ;MINL
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX SECH ;
LDA FONT7S,X ;SECH
LDX #8 ;
JSR WRDAT ;

LDX SECL ;
LDA FONT7S,X ;SECL
LDX #8
JSR WRDAT ;

BSET 3,PORTA ;CSディスエーブル
RTS

;****************************************
;* Ht1621Wr_Data(A,X) *
;****************************************
WRDAT BCLR 0,PORTA ;CLEAR DATA
LSLA ;SET UP アキュムレータを左シフト
BCC WRDAT1 ;キャリービット判定 
BSET 0,PORTA ;DATAセット
WRDAT1 BCLR 1,PORTA ;WRITEイネーブル HT1621_WR=0
BSET 1,PORTA ;WRITEイネーブル HT1621_WR=1
DECX ;インデックスレジスタを-1する。
BNE WRDAT ;インデックスレジスタが空でなければ
BCLR 0,PORTA ;CLEAR DATA
RTS
------------------------------------------------------------------------------

残りの作業としては時計合せのインクリメント、デクリメントの部分を作ってますが、カウント部分の分岐が結構難しく、止まっています。(@_@;)
後、LCDの表示が非常に見難く、バイアス抵抗の微調整が必要なようです。 

時計を製作中(1) HD68P05V07、ピギーバック品で工作しよう

例によって真空管アンプを作り始めたら、HD68P05V07を使った電子工作が中断。。
そして、ブログ更新が滞ると表示される広告が。。

一先ず、電源トランスの50Hzの交流波形をカウントして1秒を作る回路を設け、LCDに表示するまでのプログラムが完成しましたので途中経過の報告です。




外部割込み端子の回路図はこちら
HD68P05V07001.jpg
単純に2SC1815で受けてオンオフさせているだけです。
ただ、割り込みのマスキングが出来ないようなので、プログラムを楽にしたい場合はロジック回路を入れて、Enable/Disableを切り替えても良いかと思います。割り込みのマスクに対するコマンドがあるようです、使い方をイマイチ理解していないので、少し勉強が必要ですね。

開発ボードはこんな感じ。(^_^;)
DSCN0771.JPG







MC146805工作 現在挫折中・・・

 あれ?HD68P05V07の工作はどうした?とお叱りを受けそうですが、HD68P05V07を弄る過程で発見したユーザーズマニュアルの中にあるMC146805E2という型番のマイコンの存在に気付き、いてもたってもいられずネットでポチっとやってしまいました。
 6805自体はワンチップマイコンですが、恐らく試作・開発用に作られたのがこのMC146805E2で、ROMが内蔵されていない代わりに時分割のバスが端子に引き出されています。8KBというメモリ空間のため、外付けROMとロジックIC数個で動くという優れ物?です。
 6803も同様な使い方が出来ますが、拡張性に拘ってしまったためにピンが塞がってしまい、自由に使えるポートが1つしか使えませんが、こちらは2つも使えます。笑 。。という事で、6805ネタで2匹目のどじょうを狙ったのですが。。。
FSCN0494.JPG
 さて、こちらが組立済みのボードですが、これが兎に角動かない。。。クロック良し!、バス。。。動いてる模様。。。ポートは?。。。出力されない。。。間違える様なところは殆ど無いですし、コントロール信号も単純。。何故?
DSCN0515.JPG
 ポート初期化でループさせる簡単なプログラムを組んだのですが、何故かポートか何も出ない。。さて。。。一旦、棚上げ?


MICROCONTROLEURS 6805 ET 68HC05 ET LES VERSIONS UVPROM 68705 ET 68HC705. Applications
MICROCONTROLEURS 6805 ET 68HC05 ET LES VERSIONS UVPROM 68705 ET 68HC705. Applications